起動中のiPhoneアプリを終了させる | iPhone4ライフ

起動中のiPhoneアプリを終了させる

起動中のiPhoneアプリを終了させる

iPhone4でアプリを起動中にホーム(□)で戻ったりすると基本的にアプリは起動したままになっています。

そういえばこれってどうやって終了させるんだ?と思って調べてみました。

まず、起動中のiPhoneアプリを表示させるにはホームボタン(□)を2回押します。

ディスプレイ下部に現在実行中となっているアプリが表示されます。

iPhoneアプリケーション終了

表示されているアプリのアイコンを長押しするとアイコンが揺れて(-)が表示されるので(-)の部分をタップすると該当のアプリを終了します。

 

iPhone4アプリケーション終了

不要なアプリを終了することで空きメモリを確保できます。

「iMemoryGraph ver1.4」という無料アプリでメモリの状況や起動中のプロセスなどを見ることができるんですが、10個ぐらいアプリが実行された状態だと

メモリを100Mぐらい使っていました。(もちろんアプリの種類等によりだいぶ変わると思いますが。)

もともとiPhone4は500Mぐらいメモリがあるので10個程度動かしたままでもまったく動作が遅くなることもなかったです。

手持ちのアプリ20個ぐらい動かしてFreeメモリ(空きメモリ)が50Mぐらいになりましたが動作的にはまったく問題なしでした。

タグ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.iphone-life.net/mt/mt-tb.cgi/8

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)